天空の神秘オーロラ

ITINERARY

ツアーの流れ
PDF行程表
DAY 1

本当の大自然を体験しに出かけよう

成田空港 ≫ バンクーバー ≫ ホワイトホース
宿泊先
ホワイトホース
食事
朝 [ 機 ]  昼 [ ☓ ]  夕 [ 〇 ]
  • 秘境クルアニへのプロローグ

    飛行機で移動 9時間+2.5時間

    バンクーバー経由で極北のゲートシティ・ホワイトホースへ。 空港で出会う現地ツアーリーダーの姿にホッとすることでしょう。 明日からはいよいよ秘境クルアニへの旅が始まります。 クルアニへの道のりも素晴らしい景色が続くため、車内で寝ているのはもったいない! 今夜はゆっくり休み、明日に備えましょう。

    ディナー 19:00~
    • ツアー・イメージ
DAY 2

カナダの秘境クルアニへようこそ!

ホワイトホース ≫ 市内探訪 ≫ クルアニ国立公園(クルアニ・ロッジ)
宿泊先
クルアニ・ロッジ
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ 〇 ]  夕 [ 〇 ]
  • イメージどおりの極北の世界

    8:00 朝食

    待ちに待った出発の朝。いよいよクルアニへの旅が始まります。 クルアニへ向かう前に、この極北のゲートウェイ・ホワイトホースの見所を紹介しましょう。 ここは約120年前にゴールドラッシュの舞台となった町。あちこちに当時の遺産が残されています。また、カヌーイストの憧れ、世界的に有名なユーコン川が流れ、自然も数多く残る美しい町です。歴史と自然が調和したホワイトホースを実際に感じてみましょう。

    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • 車で移動 約3.5時間

    世界遺産の山岳風景に出会う

    まっすぐに延びたアラスカハイウェイ。 針葉樹林やポプラの森、緩やかで雄大な山並みと極北らしい風景が続きます。 しばらくすると遠くに真っ白な山並みが見えてきます。 さあ、いよいよクルアニが近づいてきました。

    この景色に出会いたかったんだ

    世界遺産の山々は、あまりにも大きく、雄大で、その圧倒する風景に言葉を失ってしまうことでしょう。しばらくこの景色に見とれていると、凍った真っ白なクルアニ湖が見えてきました。クルアニ・ロッジに到着です。

クルアニ・ロッジの魅力

完全に氷結したユーコン最大の湖・クルアニレイクが目の前に横たわり、その背後にクルアニの山々が連なる最高のロケーションが自慢です。 車から降りると誰もがすぐにカメラを向けたがる絶景が広がります。 このロケーション、この世界観、素晴らしいの一言です。

  • 大自然と向き合う時間

    ゆっくりと自分の時間を楽しめるのがクルアニ・ロッジの良いところです。 夕焼けの時間が迫っていませんか? 空がピンク色に染まる夕焼けは、クルアニの山々とのコントラストがたまらなく素敵です。 さあ、カメラを持ち出して、クルアニの大自然と向き合ってみてください。

    ディナー 19:00〜

    美味しい手料理の数々

    まずはユーコン地ビールで乾杯から始めましょう! 専属シェフの趣向を凝らした逸品がロッジ滞在の楽しみの一つ。 カナダならではの食材や野菜を多く使った料理が女性にも大人気です。 大きなテーブルを囲んだディナータイムですので、シェフも交えて、みんなでワイワイと楽しみましょう。

    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • オーロラ・チャンス

    いよいよオーロラとの出会う瞬間です

    一番星が輝き始める頃、オーロラの気配を感じるかもしれません。外に出てじっと夜空を見上げてみてください。オーロラを待つ時間もワクワクしてきますね。しっかりとカメラと防寒の準備が出来たら、あとはオーロラと出会うだけです。まずは自分の目でオーロラをしっかりと楽しみましょう。きっと感動のひとページとして心に刻まれるはずです。

DAY 3 & 4 & 5

ロッジ滞在・極北のスノーシュー体験

雪と氷の芸術に出会い、野生動物の鼓動を感じる一日。
宿泊先
クルアニ・ロッジ
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ 〇 ]  夕 [ 〇 ]
  • 朝から素敵な時間が待っています。

    眠い目をこすりながら、少し早起きしてみましょう。 クルアニ連山に徐々に朝日が当たる朝焼けは、とても幻想的です。

    朝食 10:30

    さあ、素晴らしい一日の始まりです。 ロッジの窓からは真っ白に輝くクルアニの山々が綺麗に見えています。 絵葉書のような景色を眺めながらの朝食は、どのリゾートにも劣らない格別な時間です。 みんなで会話を楽しみながら、ゆっくりとした朝食を楽しみましょう。

    スノーシュー体験 12:00〜
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ

ロッジを拠点に極北スノーシュー体験へ

スノーシューを履いてクルアニの大自然の中に入り込んでみましょう! 野生動物の宝庫でもあるこの地は、ロッジ周辺にもアニマルトラック(動物の足跡)が無数に残されています。ほかにも凍った湖や氷の芸術など、極寒の地ならではの景観に毎日が驚きの連続です。

  • セシール・フォレスト
    ロッジ・オーナー秘密の裏山

    野生動物に出会う確率も高く、森の中には動物の気配が漂っています。 高台から見下ろすクルアニ湖と山々は思わずカメラを向けてしまいます。 高低差はほとんどなく初心者の方でも安心して参加できます。 針葉樹林の森を抜けると・・・

    • ツアー・イメージ
  • シルバーシティとクルアニ・レイク
    ゴールドラッシュの遺産を巡る

    ロッジのすぐ近くにあるゴールドラッシュ時代の遺産とクルアニ湖をスノーシューで探検します。かつてこの地に人々が生活していた歴史を感じ、ウィロウ(ヤナギ)の森を抜けてみましょう。クルアニ湖に出ると氷の芸術に出会えるかもしれません。短い距離ながらも変化のある楽しいコースです。

    • ツアー・イメージ
  • クルアニ・アイランド
    歩いて島に渡ってみよう

    夏にはカヌーでしか渡れない小島にスノーシューでアプローチします。 完全に氷結したクルアニ湖を歩き、ひょうたん島の頂上を目指しましょう。 クルアニの山も間近に迫り、頂上からは360度の絶景が待っています。 歩きごたえのある一日です。

    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
  • ディナー 19:00~

    ロッジにいい匂いが漂い、そろそろおなかも空いてくるころでしょう。 毎晩、シェフの日替わりのスペシャルディナーについつい期待してしまいます。 今日一日の楽しかった出来事を話しながら、みんなでワイワイ楽しみましょう。

    オーロラ・チャンス

    天空から降り注ぐオーロラ

    星座探しにオーロラ撮影など、皆でクルアニの夜を楽しみましょう。 焚き火のパチパチとした音、静まり返った湖、その全てが心に刻まれていきます。 漆黒の闇に一筋の光が見えたら、さあ今夜もオーロラ劇場の始まりです。

DAY 6

感動の山旅もいよいよフィナーレ

クルアニ・ロッジ ≫ ホワイトホース
宿泊先
ホワイトホース
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ 〇 ]  夕 [ 〇 ]
  • 朝食 9:00

    大自然と過ごした様々な思い出を胸に

    いよいよクルアニを離れる日がやってきました。 毎晩、首が痛くなるまで見上げたオーロラ体験や極寒の中でのスノーシューなど、極北での時間を満喫した日々だったのではないでしょうか。 見慣れた窓からのクルアニの山々にも感謝です。

    車で移動 約3.5時間

    ホワイトホースの魅力を感じてみよう

    楽しかった思い出をみんなで語り合いながら、ホワイトホースへ向います。 車窓に流れる景色の全てが思い出になっていくでしょう。 ホワイトホースでは、ユーコンならではのお土産探しを楽しんでください。

    ディナー 19:00
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
    • ツアー・イメージ
DAY 7

ホワイトホースを出発、帰国の途に。

ホワイトホース ≫ バンクーバー ≫ 成田空港
宿泊先
食事
朝 [ 〇 ]  昼 [ ☓ ]  夕 [ 機 ]
  • クルアニの余韻を楽しみながら

    ホテルをチェックアウトし、ホワイトホース空港までご送迎します。 空港でのチェックインのお手伝いやバンクーバーでの乗換え方法などをご案内し、セキュリティにてお見送りとなります 。

    BOX朝食
    飛行機で移動 2.5時間+10時間
    • ツアー・イメージ
close
オーロラツアー紹介
目次
検索
ページTOP
Close