天空の神秘オーロラ

DETAILS

ツアー詳細
iol
Inn on the Lake SPECIAL SITE

館内レイアウトやお部屋の詳細が確認できます。

close
オーロラツアー紹介
目次
検索
ページTOP
豪華ロッジ イン・オンザレイクに関するご質問
ロッジ周辺には、買い物が出来る場所はありますか?

ロッジ周辺にはお店はなく、ホワイトホース市内まで出ないといけません。 到着時に市内のスーパーに立ち寄り、必要なものを購入するお時間を設けています。 (深夜ご到着の場合、ガソリンスタンドのコンビニとなります。)

湖はいつごろから凍結して乗ることができますか?

ロッジの目の前には大きな湖マーシュ湖があります。 その年によって変動がありますが、例年12月中旬頃には結氷し、人が乗っても安全な状態になります。 湖の上でのオーロラ鑑賞は12月中旬~3月いっぱいが目安です。

滞在中にお土産を購入したいのですが、購入する時間、場所はありますか?

ロッジでは限定的なお土産の購入が出来ます。 お土産店などはホワイトホースの中心地にいくつかありますので、オプショナルツアーに参加したり、市内までの送迎をお願いすることにより出かけることが可能です。

深夜の到着となる場合の初日のディナーはどうなりますか?

ディナーの時間は19:00~と決まっております。時間に間に合わない場合は、作り置きのディナーが用意されていますので、電子レンジで暖めて召し上がっていただけます。 到着が深夜遅くなりそうな場合は、バンクーバーやカルガリーなどで軽く召し上がってくるのがよいでしょう。

インターネット、Wifi などありますか?

本館、別館とも無料のWifiサービスがあります。 ユーコンではネットの使用制限がありますので、Webサイトやメールの確認程度とお考えください。

ロッジのジャグジーは自由に利用できますか?

24時間自由にご利用いただけます。 ご利用の際には水着をご着用ください。 気温が極端に寒いとき、メンテナンスなどでご利用できない場合もあります。 ジャグジーからのオーロラ鑑賞は、オーロラの出る方角ではないため難しいとお考えください。

オーロラが見える部屋はありますか?

室内からのオーロラ鑑賞はどの部屋も難しいと言えるでしょう。 オーロラが出現する方角に窓を持つお部屋がいくつかありますが、オーロラはかなり大きな動きをするために一部のみ、一瞬のみ確認できる程度とお考えください。 (本館のメタルルーム、ジャグジールーム、別館のコディアックが該当します。) オーロラの出現を確認できたら、外に出て広く開けた場所で鑑賞することをお勧めいたします。

食事が一日二食となっていますが、何か持っていく必要はありますか?

ご朝食は8時~10時までバッフェタイプになります。 多くの方は昼食兼朝食としたブランチとして召し上がっているようですので、昼食は軽いスナック程度で問題が無いでしょう。 日本からインスタント食を用意してくるのもよいですし、到着時に立ち寄るスーパーで購入することも可能です。 コーヒーや紅茶、ハーブティーなどは本館に自由に飲めるよう用意されています。

お酒の持ち込みは可能ですか?

ワインやビールなどアルコール類はロッジに用意されていますので、持ち込みはご遠慮していただいています。お部屋でたしなむ程度でしたら持込は可能ですが、共同施設(リビングルーム)などで召し上がることは出来ません。

ロッジの設備で自由に使えるものはどのようなものがありますか?

お客様が自由に使える設備として、ジャグジー、ビリヤード台、エクササイズマシン、などがあります。また時期限定ですが、スノーシューやマウンテンバイクなども用意されています。(時間帯やロッジの都合により使用できないときもございます)

チェックアウト時間は何時でしょうか?

チェックアウト時間は11時です。フライトが夕方や夜の場合には、11時にロッジをチェックアウトし、ホワイトホース市内で自由時間をお取りしますので、買い物などお楽しみください。荷物は当社の事務所でお預かりいたします。レンタルした防寒具もご出発までご利用できます。

オプショナルツアーの注意点はありますか?

ツアーによって日本語ガイドか英語ガイドかに分かれるものがあります。(ロッジからの送迎は当社のガイドになります。) 犬ぞりやアイスフィッシング、などは、積雪量、氷の張り具合などにより催行できない場合があります。シーズン始めの12月、終わりの3月はその可能性が出てきます。 ロッジからご参加の場合は、オプショナルツアー代金に送迎代が追加となります。オプショナルツアーのページ最下部の枠内もご参照ください。

ツアー全般・お申込みに関するご質問
日本からツアーに申し込もうと思っていますが、飛行機のチケットの販売も行っていますか?

基本的に行っておりません。カナダに到着されてから必要なサービスのご手配は可能でございますが、飛行機のチケットはご自身でご購入いただくようになります。バンクーバー⇔ホワイトホース間のエアノースという飛行会社のチケットの販売の代行を行っております。 またカナダの航空券手配を得意とする旅行会社様のご紹介も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

申込みの期限、タイミングなどはありますか?

ツアーのタイプにもよりますが、遅くとも3~4か月前程度のお申し込みをお勧めいたします。特に年末年始は6ヶ月前からご予約が入ってくることが多いですので、ご希望の日程が見えましたら、お早めのお問い合わせをお勧めいたします。

マイナス30度など想像がつかないのですが、防寒対策はどうすればいいですか?

すべてのツアーでレンタル防寒具をご用意しております。 レンタル防寒具とは他に、ネックウォーマー、目出し帽子、薄手の手袋、化繊の下着などあると重宝いたします。ツアー前に装備表でご案内可能です。また防寒対策はリンクをご確認ください。

ホワイトホース空港や市内に両替できるところはありますか?

基本的には両替が出来る場所は非常に限られています。空港には両替所はなく、市内の銀行での両替のみとなります。しかし、土日は休みですし、両替できる額など決まっています。レートがあまりよくないことが多いですので、バンクーバーや成田空港にてご用意されることをお勧めいたします。

到着、または出発が早朝、深夜になってしまいますが、送迎は可能ですか?

深夜、早朝の送迎も可能です。 22:00-5:00 に送迎となる場合は、追加料金がかかってまいりますので、ご相談ください。

日本の携帯電話は使えますか?またカナダの携帯電話であれば、どのメーカーのものが使えますか?

ホワイトホース市内では日本からご持参の携帯電話(スマートフォン)がおおむねご利用いただけます。 ホワイトホース郊外では使用できない場合がありますので、各電話会社にご確認下さい。 カナダの携帯電話をお持ちの場合はBELL社とTELUS社の回線が使用可能ですが、郊外では使用できない場所があります。

バンクーバーでの乗継時間はどの程度あれば理想的ですか?

1時間半がギリギリのラインですが、理想的には2時間以上になります。

自分のカメラでオーロラが撮れるかどうかもわかりません。コンパクトカメラなどで撮影が可能なのでしょうか?

コンパクトカメラでも撮影できる場合があります。「星空モード」や「Mモード」にてシャッタースピードが10秒以上に設定できることが条件となります。カメラの設定は当社ガイドがアドバイスいたしますので、不安な方は説明書と共にご持参ください。

Close
Close